太腿 疲労

太腿に疲労感:記録:立禅はいいな

一昨日から昨日で、立禅とスワイショウをやりすぎたのか、昨夜から太腿に疲労感がある。この三連休は時間を持て余したというか、知人の不幸があり二日間はそのために詰めて...:太腿に疲労感:記録:立禅はいいな


スポンサーリンク

太腿に疲労感

一昨日から昨日で、立禅とスワイショウをやりすぎたのか、昨夜から太腿に疲労感がある。
この三連休は時間を持て余したというか、知人の不幸があり二日間はそのために詰めていたので、時間があると、立禅立ち(手は普通に)を行っていたんです。
それが、やりすぎだったようです。
また、あるサイトでのスワイショウの注意書きは、精神的に問題がるときや、天候が悪いときなどはやらないほうが良いと書かれています。
おそらく、この禁忌事項は伝統的なスワイショウの基本なのでしょうが、私はそんなことは気にしていないというか、無視していたんです。
と言うより、健康法として行なうのに、天気や気分が良くないときにできないのでは、気分転換すら難しいし、実用的ではないと思うからです。
屋内でできる錬功法なので、天候に関係なしにできて当たり前だと思います。
また、気分が悪い時でも錬功すれば気分が良くなるような使い方がしたいからです。
私としてはそれだけの効果がある功法だと思っていますので、気分が悪くても天気が悪くても、立って腕を振れる場所があれば、そこで実行してしまいます。
ただ、やっている最中の気分は大切だと思いますので、スワイショウや立禅を行っても、気分が良くならないときはやめます。
どんな場所でもどんな環境でも、やって気分が良くなるようなら続けます。
これが私の指針であり基本です。
で、何もしない時間が多かったので、やりすぎたようです。
待機中も、立って人と話すときは立禅立ちで話していたし、深夜から明け方にかけてのスワイショウ・立禅は気持ちよかったです。
あと、坐っているときは臍下丹田から足心に心気を満たして、ほとんどの時間足心の暖かさを感じていました。
徹夜でこんなことを繰り返していたので、疲れて当たり前かもしれませんね。
今日は時間を短くして立ちましたが、太腿の疲労感もありますが、気持ちよさもあります。
様子を見て自分の体調に合わせて、気持ちよく続けるしかないです。

スポンサーリンク



体調は戻った

昨日、立禅関連の時間を短くしたのと、夜は知人の家に泊まっていたので、やらなかったためか、体調は戻っている。 今日は気持ちよくて、一時間以上立っていたようだ。 あまり時間を気にしていなかったので、正確な時間は分からないが、一時間以上立ち続けて・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

スワイショウもいい

スワイショウもいいな。 何とも言えない不思議な感じになるかな。 ただ手を振り続けるだけの健康法で、しかも相当の効果があるといわれているだけあって、少し痩せてきたかもしれない。 少しだけズボンがゆるくなったように感じる。気のせいかもしれないで・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

立つ感覚がまた変わった

立つ感覚がまた変わってきた、うまく書けないのですが、気持いいからなにかが変わった。 何が良いか悪いかなんて考えるよりも、ただたち続けるだけで良いんですね。 立つことが立禅の目的だから・・・・。 そんな考えで進み続けています。 ただ、一つ言え・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

全部が変わってきた

立禅によって立つ感覚だけではなく、すべてのことが変わってきている。 1日のほとんどの時間を良い気分で過ごせるようになってきた。 特に健康的効果が出てきたとかいうのではなく、ただ気分良くいられるんです。 環境や体調は今までと変わらないのに、気・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

体調が悪くなっても気分は上々

先は御挨拶から「新年明けましておめでとうございます」「本年も当サイトをごらん頂ければ幸いです」 体調が悪くなっても気分良くいられるようになった。 どう書いたらいいかな、以前だったら体調が悪くなると、自分のやってること、例えば立禅のやり方が悪・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

首筋から背筋に激痛

首筋から背筋に激痛があり、立禅の姿勢すらできない状況が数日続いている。 スワイショウをやろうが立禅をやろうが、とにかく痛くて継続できない。 下を向いてスワイショウを行えば、それほどの痛みは感じないで15分から20分はできる。 立禅も手をさげ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

だいぶ回復した

だいぶ回復してきた。 約一週間激痛が続いたが、だいぶ回復して、昨日辺りから一時間くらいの立禅は気持好く立てるようになってきた。 立禅中は痛みもなく気持好く立てるが、日常生活ではまだ激痛が走る時がある。 やっぱり自分でも不思議に思うが、立禅中・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

身体の不思議

やっぱり人の身体は不思議だね。 命の不思議というべきなのかもしれない。 あれほどの激痛が今では嘘のようで、立禅も以前より気持好くて、居眠りをしているような気分になることもある。 身体の状態はといえば、以前の不健康で毎日が体調不良のような感じ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る